肩こり

このようなお悩みでお困りではありませんか?

肩こりでお悩みの女性のイラスト

  • 普段から肩がつっぱるような感じがある
  • デスクワークが多く肩こりを繰り返す
  • 首が回りづらい
  • 気がつくと肩に力が入っている
  • 肩こりからくる目の疲れに悩んでいる

なぜ肩こりが起こるのでしょう

肩こりのカウンセリングの様子

肩こりは、首から肩、肩甲骨にかけての筋肉の張り、肩周りの血の流れを阻害し筋肉が凝りかたまって引き起こしている状態がほとんどです。

肩の痛みで困っている方の特徴に、猫背、眼精疲労に悩んでいる方、デスクワークのお仕事をされている方、運動不足の方などが多くみられます。

日常的にパソコンやスマートフォンを良く使われている方は、無意識に姿勢が悪い状態を続けていることがあり、同時に長時間座ったままでいるため、運動不足にもなりがちです。

姿勢が悪いと、肩周りの筋肉もガチガチになってしまい、コリへと繋がってしまうのです。

肩に違和感があるのに、そのままにしていませんか?

肩こりによるこんなお悩みありませんか?検査の様子すでに不調を感じているのに、そのまま放置してしまうと、更に悪くなってしまうかもしれません。

例えば、寝違いを繰り返す場合、身体のバランスが崩れてしまっている可能性が高く、根本から解消させるためには肩こりだからといって首や肩だけにアプローチをするのではなく、身体の土台である骨盤矯正も必要不可欠です。

重い肩こりになると、首や肩周りの筋肉で頭部を支えづらくなり、背中が丸まって猫背の姿勢になってしまいます。
姿勢が悪い状態では、肩や背中だけでなく、腰痛や内臓への負担などにも影響を及ぼします。

肩こりは眼精疲労も引き起こしかねませんので、注意が必要です。

デスクワークやパソコンを使ってのお仕事をされる職業の方は、気がついたら肩に力が入っていることも多く、無意識のうちに筋肉は硬直し、肩がこりやすい状態を続けてしまいます。
最近では、スマートフォンの使い過ぎなどでも、目は疲れやすいという方が増えてきています。

肩こりからくるその他の不調に困らないためにも、早めの対応をおすすめします。

原因と不調について

肩がこっているということは、筋肉がはり、血流が阻害されている状態です。
この状態を解消しない限り、血流を全身に行き渡らすことができず、様々な不調として身体に現れます。

日常生活の中で、肩こりを引き起こす原因とそれらの不調について説明いたします。

ケース1:長時間、同じ姿勢を続けている

タクシーやトラック運転手、デスクワークをお仕事にされている方は、座っている時間が長い分、背中が丸くなりやすく、首と肩には大きな負担をかけている可能性があります。

姿勢が崩れた状態で座ってると、頭が身体の重心より前にずれやすく、前傾姿勢になります。
首が支えている頭は約5kgほどあり、前傾姿勢になればなるほど、頭部を支えている首には何倍もの負担がかかります。

そのため、身体はバランスが取りづらくなり肩こりとして不調が現れます。

ケース2:運動不足を解消できていない

運動をしないという方の肩周りは筋肉の柔軟性が弱まり血液循環も悪くガチガチの状態です。
更に日常生活のクセ(カバンを片側にかけるなど)から、肩に負担がかかり、それらの疲労物質が積み重なることで肩こりが起こります。

ケース3:身体に冷えを感じている

気温が下がると身体は首が冷えないように肩をすくめる動作をします。
この動作は、首、肩の筋肉を収縮させる状態となり、筋肉に負担がかかり血流が悪くなることで肩がこる原因になります。

ケース4:重い荷物を長時間持っていることがある

たくさんの荷物が入ったバッグを長い間持ち続けることも、腕にかかる負担が影響で肩こりを起こします。
また、冬場など重い上着を着ていることも、原因のひとつです。

当整骨院の施術方法について

首の施術の様子お客様の肩の痛みが姿勢からくるものなのか、背骨や骨盤の歪みからくるものなのか、しっかりと検査いたします。
原因にあった施術方法で肩こりの解消へと導いていきます。

施術では、マッサージでもみほぐすだけでなく、必要な場合は電気で筋肉をゆるめ、肩こりに関連するツボや神経へのアプローチをし、身体に負担がかからないように横を向いた状態で身体のバランスを整えていきます。

お一人お一人に合わせた施術を行いますが、バキバキと音の鳴るような強い施術はいたしませんので、ご安心ください。
背骨の歪みが原因と考えられる場合には、しっかりと正さなければまた肩こりを繰り返してしまいます
そうならないためにも、施術のあとにはご自宅でできるストレッチやトレーニングをお伝えします

自分でできる!肩こりにならないための意識

「姿勢が悪いな」と思ったら、その癖になっている姿勢を正すように意識をされてみてください。
鎖骨周りをほぐしたり、首を横に伸ばしてストレッチ、肩、腕をゆっくり回して肩甲骨をほぐすことで、肩こりも楽になりますよ。
当整骨院でも、日常生活でもしっかりとケアをしていただけるようにストレッチの指導、アドバイスをおこなっています。
いつでもご相談ください。