産後骨盤矯正

このようなお悩みでお困りではありませんか?

赤ちゃんを連れている女性

  • 出産後、肩の痛みがひどくなった
  • 腰の痛みがなかなか良くならない
  • 生理痛が前より重くなった
  • お腹周りが気になる
  • 尿漏れの対策を知りたい

なぜ、産後に骨盤が広がってしまうのか

産後骨盤矯正のヒアリングの様子妊娠3ヶ月頃にリラキシンという女性ホルモンが分泌され、お母さんの身体は赤ちゃんを産みやすい状態に準備をしていきます。

リラキシンには、靭帯を緩めるはたらきがあり、産後数か月は分泌を続けることによって骨盤周りも緩みやすい不安定な状態です。
このことにより産後は骨盤が広がってしまうのです。

産後の体型崩れの一つの原因でもあり、ぐらぐらと不安定な骨盤の状態では、身体にも力が入りがちで普段と同じ動きをしても、疲れやすくなってしまいます。

産後骨盤矯正ってなぜ必要なの?

産後骨盤矯正の様子広がった骨盤に対してケアをせず、そのままの状態にしていると骨盤が歪んだ状態で固まってしまい、身体がバランスを取ろうと更に背骨の前後左右にも歪みが生じてしまう可能性があります。

骨盤や背骨が歪んでしまうと、身体の軸が崩れ腰や肩、背中に負担がかかってしまいます。

それらの関節に負担がかかると、産後に腰痛がひどくなったり育児中に肩こりがつらかったりと様々な不調が出てきやすいので要注意です。

また、生理前にもリラキシンが分泌されるので、出産後に生理がつらくなったという方もしっかりとケアを行うことが大切です。

また、育児中に手首が痛くなったり、肩こりがつらかったりと様々な不調が出やすく、少しでも楽になろうとご自身で骨盤ベルトを巻いたりと自己流のケアをしがちです。

間違った固定をしてしまうと、状態がひどくなってしまう可能性もあります。

しっかりと骨盤を整えることで、これらの不調を引き起こさない快適な生活を送っていただけるよう、私たちはお手伝いをいたします。

産後3ヶ月目頃が、矯正のチャンスです

出産時に広がった骨盤は、リラキシンの働きにより3~4ヶ月をかけて元に戻そうとします。
この時期に矯正を行うと、骨盤は元に位置に戻りやすいと言われています。

骨盤の歪みを整えると、腰痛や股関節や恥骨の痛みも解消され、内臓も正しい位置に戻るため、代謝も上がりむくみや冷えも感じづらくなります。
産後、ご自身の身体にご心配なことがございましたら、いつでもご相談ください。

瑞江駅前はりきゅう整骨院の産後骨盤矯正について

瑞江駅前はりきゅう整骨院の産後骨盤矯正をお試しください!産後骨盤矯正の様子骨盤矯正というと、バキバキと音の鳴るようなことをされると思いの方はいらっしゃいませんか?

瑞江駅前はりきゅう整骨院で行う、産後骨盤矯正はお客様の状態にもよりますが、産後の不安定な骨盤に特化した手法で、約3ヶ月間の施術期間の中で、徐々に骨盤を正しい状態に整えていきます

背骨や骨盤周辺の筋肉を優しく緩めてからそれぞれにアプローチをし、必要であれば骨盤を支える筋肉を鍛える施術をします。

施術前後の反応を見て、しっかりと良くなっていく状態を確認していただけます。
施術後には、今後の施術方針などをわかりやすくお伝えし、骨盤ベルトの巻き方や日常生活のアドバイスを行います。そのお悩み瑞江駅前はりきゅう整骨院にご相談ください