長年の腰の悩みは、実は筋肉の硬さが関わっていた?

2020年04月7日

瑞江駅前はりきゅう整骨院です。

今回は、筋肉の硬さや、
張り感による腰のお悩み

についてご紹介・ご説明します。

 

1.腰痛とは?

大きく言うと

 

  1. 筋肉の硬さによるもの
  2. 関節の捻ったときの痛みによるもの
  3. 骨折によるもの
  4. 内臓の不調によるもの

 

これらが関係して、腰周りに痛みを引き起こすもののことを言います。

 

今回はその中でも
筋肉による腰の悩み についてです

 

2.筋肉の硬さによる腰痛の特徴

 

筋肉の硬さが関係する場合の痛み方として

ズキッ!!』と痛む場合
(肉離れ=筋挫傷)

ズーン』と鈍い痛みが出る場合
(筋筋膜性の慢性腰痛)

 

この2種類の場合がほとんどです。

 

特に、この慢性腰痛は
筋・筋膜性腰痛と呼ばれることが多いです。

 

筋膜とは?

人間の筋肉・内臓・骨などの表面には
<膜>が張っています。

その中でも、筋肉の表面にあるのが
<筋膜>です。

筋膜は
全身で繋がっていると言われています!

 

2.痛みのメカニズム

①肉離れの場合は急性期の痛みなので

無理なストレッチにより、
腰を伸ばしてしまったり

ゴルフや野球などで
思いっきりスイングをしてしまい
筋繊維が引きちぎられて痛めてしまう。

などが挙げられます。

 

②慢性的な鈍い痛みの場合は

長時間の筋肉・筋膜の硬さによる血管の圧迫

それに伴う血流障害が原因となります。

~長時間の筋肉・筋膜による圧迫と

         腰痛の関係性~

日常生活における姿勢の悪さ

体の使い方のクセ

過度な負荷

 

等によって、筋肉や筋膜が無理にねじれて形状記憶し、
コリ固まってしまうと

硬結という塊を作ります。

この硬結が
血管を圧迫し続けると・・・

 

身体の筋肉に血流障害が起こり、

痛みが出ます。

 

【補足】

硬結によって、血管が圧迫され
十分な血流が流れていない状態の時

体内では血管を押し広げるために
血管拡張物質と、いうものが出ます。

その中でも疼痛誘発物質と言って
痛みを出す物質にも分類されるものが

ブラジキニン

ヒスタミン

カリウム

などです。

これらの物質が出てしまうと、

血管が広がるとともに、
痛みが引き起こされてしまいます。

 

.瑞江駅前はりきゅう整骨院での施術

 

血流促進のために、
瑞江駅前はりきゅう整骨院では

 

  1. 温め
  2. マッサージ
  3. ストレッチ
  4. 十分な睡眠の指導
  5. 骨盤矯正
  6. 鍼施術

 

などが、
アプローチ方法として挙げられます。

 

※矯正施術

腰の矯正

 

マッサージに至っては、
ただ単に背中から腰にかけてマッサージしていただけでは

何にも変わりません。

その方の腰の痛みや悩みは

どの筋肉が原因なのか』を分析し

 

その筋肉に『正しくアプローチ』ができなくては

全く意味がありません。

 

でなければ、マッサージをしてもらった後に
すぐに痛みなどが戻ってきてしまいます。

 

それでは、本当の意味で

根本施術』とは言えませんね

 

4.分析結果別アプローチ

分析結果によって、
施術のアプローチは変わってきます。

 

1、股関節の硬さ・反り腰パターン

(後屈=反ったときに痛む)

 

2、お尻、下半身の硬さ・猫背パターン

(座ったときにグニャっとなる)
(前屈したときに痛む)

□■――――――――――――■□

 

1、反り腰のパターン

股関節付近の腸腰筋の硬さが強く

付着部である腰椎が前に引っ張られ
腰が反ってしまうパターン

特に、腰を後ろに沿ったときに痛みが出るタイプです

 

➔股関節が屈曲拘縮してしまっているので

✅仰向けで寝た際に膝が浮く

✅歩いていて足が上がらない

☑背骨周囲に張り感がある

などの特徴的なお悩みがあります。

 

そのようなお悩みがある方たちには、

☑腸腰筋を緩める調整

✅股関節のストレッチ

✅インナーマッスルトレーニング

などで、お悩みと
その原因にアプローチをします。

 

↓ストレッチ参考にしてみてください↓

 

※腸腰筋ストレッチ

腸腰筋ストレッチ

 

□■――――――――――――■□

2、猫背パターン

殿筋
ハムストリングスが硬く

臀部・骨盤が下へ引っ張られてしまい
腰、背中が丸まってしまうパターン。

 

特に前屈(前に倒れるストレッチ)
をした際に

突っ張り感や、
伸ばされた痛みが出てしまうタイプ。

 

お尻やモモ裏が固まってしまっているので

????大腿部・ふくらはぎをよくつる

????坐骨神経ラインにしびれが出る

????座るとじわじわ痛みが出る

などの特徴的なお悩みがあります。

 

そんなお悩みに対して

????骨盤の矯正をして正しい長さにする

????姿勢を正して大腿二頭筋のストレッチをする

????アキレス腱伸ばしなどのストレッチ指導

をします。

 

↓ストレッチ参考にしてください↓

 

※ハムストリングスストレッチ

ハムストリングスストレッチ

※殿筋ストレッチ

殿筋ストレッチ

 

それぞれの傾き方によって、
それぞれの筋肉にアプローチをしていきます。

 

5.東洋施術・鍼を使用します

特に、慢性的に固まってしまい

血流が悪くなってしまった筋肉を緩めてあげるには

の施術が有効になってきます!

 

鍼を刺して、血流を促し
酸素、栄養素をたくさん含んだ血流を

固まって酸素不足になってしまっている筋肉に
いかに送ってあげられるかが大切です。

※鍼写真

 

鍼を刺す際は、直径0.2ミリほどの鍼を
1~3センチほど刺します。

 

痛みが出ないように、
しっかり工夫していますので安心してください。

 

また、経絡などの繋がりを利用し

<広背筋><後脛骨筋><足底筋>

 

等にもアプローチをしたりします。

 

6.まとめ

今回は簡単に腰のお悩みの分類を
ご紹介・ご説明させていただきました。

 

瑞江駅前はりきゅう整骨院では、
腰、背中のお悩みはもちろん。

 

一緒に関わっている股関節のお悩みなども
ご相談いただくことができます!

 

今後も、お身体の為になる情報を沢山お届けしようと思います。
ブログはコチラ!!

 

また、シビレが伴うもの。
背骨の隙間の狭まりからおこるもの。

なども、お話ししようと思っています!

 

瑞江・篠崎・一之江・江戸川区・市川などでお体にお悩みがある方。

お困りの際は、なんでもご相談いただけたらと思います。

 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

TEL:03-6638-8486

 

ライン@/インスタグラム/facebook/Twitter

https://www.instagram.com/icare_mizue

 

等からでもご相談いただけたらと思います。